ユーカーパックの査定であったトラブルは?

車買取ユーカーパックであったトラブル記事

殆どトラブルはないが

 

買取を依頼した側(車両使用者)は、普通に査定してもらう分には特に問題は発生しませんが、ガソリンスタンドでの査定には地域差があり、最寄りのガソリンスタンドまでのアクセスが十分でない場合は少し面倒かもしれません。
出張査定も可能という事では、しつこい買取営業マンとのやり取りは省けますが、いざ査定をし終えて、査定額を知りたいと思っても中々教えてもらえないのが難点です。

 

サイト掲載の絡みです。

 

つまり、仲介としてユーカーパックが入っているので、ユーカーパックと各買取店との間で買取金額交渉が終わって初めて「買取成立」となるので、そこに時間がかかるのです。今すぐに売りたいと考えている人には有益だが、少し先にと思う人は掲載キャンセルが面倒らしい。

 

買取店側の立場

 

個々の買取店から依頼主に電話攻撃がない代わりに、ユーカーパックと買取店との間の制約が多いらしく、例えば書類・車両の引き渡しや現金の取引等の遅延や規則違反があった場合に、違約金が発生するとの事。

 

これは買取店との取引の事なので、査定依頼者には関係ない話ですが、買取業者からすると安定した買取案件と言うより、マージンをカットされた案件なので、やや邪魔な存在に映るかも知れません。
ユーカーパックからすれば、それ位しないと、買取店をきっちり取締るのも困難なのかなと思います。

 

ある意味では、顧客満足度を上げたい一念なのかなと感じます。